振り込め詐欺で顔写真公開=1億2000万引き出しか−15日に集中警戒・警視庁(時事通信)

 警視庁は12日、振り込め詐欺事件の詐取金を現金自動預払機(ATM)から引き出した2人の顔写真を公開した。同庁ホームページなどを通じて情報提供を募る。
 同庁は年金支給日の15日を集中警戒日と位置付け、東京都内の全ATM約1万1000カ所に警察官らを派遣する。
 同庁捜査2課によると、1人は20代で、眼鏡を掛けており、昨年7月から10月の間、小平市の70代男性ら13人分の詐取金約1億2000万円を引き出した疑いがある。都内や、埼玉、神奈川、山梨県のATMを使っていた。
 もう1人は40〜50代で、昨年9月から12月の間、都内のATMで、多摩市の60代女性ら5人分の約1400万円を引き出した疑いがある。 

【関連ニュース】
県アルバイト職員を逮捕=8000万円詐取か
近ツー元社員、詐欺罪で起訴=旅行積み立て装い7億円
フィギュア万引き警部を処分=停職3カ月、依願退職
振り込めグループ6人逮捕=同様手口の被害2億円
「おれおれ」被害、直接受領が半数=振り込め対策で緊急会議

東京・玉川署で男が拳銃奪い発砲、警官けが(読売新聞)
ノーベル平和賞 マータイさん、知恩院に桜の木贈る(産経新聞)
「布川事件」弁護団、水戸地検に謝罪申し入れ(読売新聞)
「6カ国」再開へ連携確認=外国人地方参政権に期待−韓国外相(時事通信)
「まつ毛エクステ」で充血や炎症、トラブル急増(読売新聞)
[PR]
by s0kaxz9ek6 | 2010-02-19 15:02