社民党、同意人事案に賛成の方針決める(産経新聞)

 社民党は25日、党本部で常任幹事会を開き、政府提出の同意人事案について党として同日の衆院本会議と26日の参院本会議で賛成することを決めた。同党は原子力安全委員会委員に班目(まだらめ)春樹東京大大学院教授を起用する案に難色を示していたが、これまでの平野博文官房長官との協議で、同意人事について与党内で意思疎通を図る仕組みを検討することで合意したため賛成に転じた。党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は23日の閣議で同意人事案の署名に応じている。

【関連記事】
福島氏、同意人事案に署名「反対ではあるが、署名はやむなし」
福島さん、矛盾しませんか? 国会同意人事で
鳩山政権半年 「小沢独裁」に決別の時 腐敗是正と国益重視で結集を
“脱官僚”崩壊 「適材適所」と開き直り
焦点は「小沢氏の進退」予算成立で参院選まで4カ月

長男殺害容疑、父を再逮捕=家族3人死亡事件−宮崎県警(時事通信)
出馬辞退の前田日明氏「話が違う」民主党に激怒(スポーツ報知)
<自民党>参院選公認候補7人を発表(毎日新聞)
「心配お掛けしている」=皇太子ご夫妻がコメント(時事通信)
<政調費>任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁(毎日新聞)
[PR]
by s0kaxz9ek6 | 2010-03-27 01:35